メール占いは手ごろで良い

メール占いは料金がお手ごろ

ずっと昔、占いといえば、占い師さんに会って受けるものでした。

映画などで男性が「おぬしの顔には、女難の相が出ておる」

と占い師から言われる場面があったりします。

これは占い師と占いを受ける人が、顔をあわせているからできることです。

電話が普及すると「電話占い」

が登場しました。

人相占いや手相占いのように見ないと分からないものはできませんが、会話での情報で占えるものがありますので、占いが成立したのです。

そして、電話占いの次に登場したのが「メール占い」

でした。

インターネットや携帯電話が普及して、電子メールの利用が一般的になったことが、その背景にありました。

電子メールは便利な連絡手段です。

郵便より早く、たいていは安い値段で連絡が可能です。

しかし、電子メールに弱点がないわけではありません。

それはメール占いの弱点にもつながります。

その弱点とは、意見交換の繰り返しに向かないことです。

「映画に行きましょう」

「うん、ホラー映画がいいな」

「え~、ホラー映画はイヤ」

「じゃあ、どんな映画がいいの?」

「恋愛映画が観たい」

…という具合に映画を決める場合、メールで意見を合わせていたら時間がとてもかかりますよね。

電子メールは意見交換の繰り返しに向きません。

そのため、メール占いは占い師さんとお客さんのやり取りが、基本的に往復1回です。

でも、中には追加質問ができるものがあるようですので「1回では足りないかも…」

という人はウェブサイト等でチェックしてみましょう。

往復1回というところに窮屈さを感じるかもしれませんが、メール占いの良いところは占いの料金が安いところです。

だいたいの相場は1往復で3千円くらいですので、いろいろな占いのサイトと比較してみてください。

こちらのリンクからもサイトを見つけることができます。

メール占いであの人との相性が知りたい

ちなみに、占い師さんにお会いして占いをお願いした場合、60分の相場は1万円です。

なお、メール占いは返信メールが届くのに時間がかかります。

有名な占い師さんだと数日以上かかりますので、サイトで料金を確認するときには、返信の日数も見ておきましょう。

すぐに占ってほしい場合は、電話占いを選択するほうがいいかもしれません。